今、入門本を買うべきなの?

今、iPhone5の発売がほぼ確定して盛り上がっているわけだが、
そうなるとiOS6の発表も近いわけで。

これからXCODEを使ってiOSアプリ開発をしようとしている自分としては、
なんだかなーという気分。
もちろん、iPhone5は購入予定。 そろそろ俺の4ちゃんもホームボタンが2割しか応答しないし(末期)

で、何故微妙な心境なのかというと

技術進歩が激しすぎて入門するにはついていけない。

どういうことかっていうと、今現在入門するためにいろいろ書籍や情報を調べても
今の環境に対応してないってことが多い。

XCODEは4.2以前か移行かで大きく開発の流れがかわっている(現時点では4.4.1)

XCODEは4.2以前か移行かで大きく開発の流れがかわっている(現時点では4.4.1)
参考するサイトをみても4.2以前のものが多い状況。
もちろん本については改訂版が出ない限り、どんどん古くなっていく一方。

情報系の書籍の弱点である。

で、やっぱiOS6が出るとそれにあわせてXCODEも新しくバージョンアップしそうだし
どう考えても書籍を今買うのはナンセンス。
あるとすれば、Objective-Cについての本ぐらいか。

完全に時期間違ったかなー。

まぁ今の状況でも出来ない事はないし、時間をかけてじっくり勉強するしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください