android-sdkをCLIでインストールする際にハマった

新しければ良いってもんじゃないと改めて思い知らされる

そもそもJava自体ちゃんと動作していないように見えた。
この端末にインストールしたJavaはJava11(OpenJDK 11.01)
ちなみにbrew cask経由でインストールした。

環境

  • macOS mojave
  • brew cask経由でOpenJDK(11)をインストール
  • android-sdk のzipを公式からダウンロード。
    /usr/local/opt/android-sdk/ に配置

Java8で動いた

android-sdk入れる場合って基本はAndroid Studioをインストールと同時に行うパターンが多くてRequirementsとかにパットたどり着けなかったんだけど、Java11ではなく、Java8で入れてみたら難なく動いたって話。

/以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください