WireShark入門してみました

セキュリティキャンパス2012っていうのに応募していたんだけど その応募期間の時にTwitterで 「もし受かったとしたら、それまでの間にできる事って何だろう。今からできる予習ってなんだろう」 ってつぶやいたら講師の方が 「Wiresharkでパケットひたすら眺めとけ」とおっしゃっていたので、 早速導入して我がネットワークのパケットをキャプチャしていたんですが 全く使い方がわからずに断念して一時保留・・・。

結局、セキュリティキャンパス自体は落選したものの、
セキュリティやネットワークの勉強は続けるべきだと考えているので
改めて書籍を使って勉強することに。

[![パケットキャプチャ入門 改訂版 (LANアナライザWireshark活用術)](https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/513SNbjYFgL._SL160_.jpg "パケットキャプチャ入門 改訂版 (LANアナライザWireshark活用術)")](http://www.amazon.co.jp/dp/4897978750/?tag=hatena_st1-22&ascsubtag=d-1ajs09)

中身は意外と読みやすくなってます。
基本の基本の操作(キャプチャしたパケットの保存とか)とかから解説進めてます。

3章あたりで実際にパケットをキャプチャし、
フィルタリングの説明などがあり、
4章でプロトコルやレイヤの説明。

オライリージャパンの

[![Hacking: 美しき策謀 第2版 ―脆弱性攻撃の理論と実際](https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/519jXXwi5cL._SL160_.jpg "Hacking: 美しき策謀 第2版 ―脆弱性攻撃の理論と実際")](http://www.amazon.co.jp/dp/4873115140/?tag=hatena_st1-22&ascsubtag=d-1ajs09)

Hacking: 美しき策謀 第2版 ―脆弱性攻撃の理論と実際

この書籍も一応先月に買って読んでるですが
こっちはひたすら文章って感じで、説明は丁寧なんだけど、長く読み続けるのは苦痛。
(でも間あけるとわからなくなるというジレンマ)

それに比べると、サイズもちょこっと大き目な分、読みやすく構成されてるなと思いました。
(図解入りだし)

とりあえず、名前解決のやり方がわかり、実際にhttpプロトコルを重点的にキャプチャして
構造をのぞいてみたり…っていうのが現状です。
いろいろ試してみる価値はあるかな。