Mac OSX 10.9- Marvericks使って一週間過ごした感想

大まかな所は変わっておりません。 メモリの使用量が増えたとか減ったとか、騒がれていますが 前のOSでのメモリ使用量とか気にしたことなかったのでなんとも言えません。

ただ、デュアルディスプレイにして作業する事が多い身としては、 非常に便利になったかなーと。 WEBブラウザをフルスクリーン化して、別ディスプレイで ターミナルいじったり… みたいな事がやりやすくなりました。 Finderにタブ機能追加されてましたが、XtraFinder使ってるので あまり恩恵がなかったかな…。 今のところ競合はしてません。

Marvericksになって一瞬戸惑ったのは、

  • [Wi-Fi診断 (ワイヤレス診断) .app
  • ネットワークユーティリティ.app
  • Raidユーティリティ.app

この3つがApplicationsフォルダの中から消えてる事。

どこにあるのかと思ったら、

/System/Library/CoreServices/Applications/

この中に3つともありました。

余談

余談ですが、Wi-Fi診断のほうは、Finderバー上部の ワイヤレスのアイコンをoptionキー押しながらクリックすると、 メニューとして表示されます。

f:id:killinsun:20131031033839p:image

iWork,iLifeシリーズの改悪が目立つ

 酷いです。 pagesに関しては、見開き表示ができなくなったのが一番の衝撃でした。 操作そのものは簡単に見えるものの、その分機能が削られてる感じ。 AppsStoreのpagesのレビューが阿鼻叫喚でした。

f:id:killinsun:20131031033838p:image

その他,KeynoteやiMovie、iPhotoなど、新バージョンになってから 酷い言われよう。

アップデート前のを使いたい

ぶっちゃけダウングレードとかできねえだろと思ったら、ありました。

古いバージョンを使いたい!という人のために使いかただけ記しておきます

/Applications/ フォルダ内に、 /Applications/iWork '09 /Applications/iMovie 9.0.9 このような感じで過去のバージョンのフォルダがあり、この中に古いアプリが残ってました。

使ってみても、なんとも無く使える。 新しいものはiOSデバイスとの連携が強化されているけど、 やはり機能が削られていては使ってられないよ!という方はどうぞ。